劉宏副総領事,栃尾日中友好協会2018年度総会懇親会に出席

    6月10日、劉宏副総領事は招きに応じ、栃尾日中友好協会2018年度総会懇親会に出席した。栃尾日中友好協会の長谷川一作会長や大野源理事らが出席した。

    劉副総領事は挨拶中で、栃尾日中友好協会2018年度総会が成功裏に開催されたことを祝賀し、協会が長年に渡り総領事館の業務を大いに支援してきたことについて感謝の意を表し、30年来中日友好交流に貢献してきたことについて積極的に評価した。

    劉副総領事は「今年は中日和平友好条約締結40周年であり、5月には李克強総理が成功裏に訪日し、中日双方は一連の重要な共通認識を得て、中日和平友好協力事業の再出航の実現に成功した。栃尾日中友好協会がこれを契機に積極的に交流活動を展開し、特に若者の世代間の友好交流を推進し、さらに多くの若者が中日友好を促すチームに加入し、中日友好事業の薪の火を代々伝え、絶えず強化してもらえるよう望んでいる」と話した。

    参加者は、両国の友好交流、協力の強化を継続し、中日友好事業が絶えず発展するよう推進していきたいと話した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷