駐新潟総領事館,中華人民共和国成立69周年祝賀レセプションを開催

 9月20日、駐新潟総領事館は中華人民共和国成立69周年祝賀レセプションが開催された。花角英世新潟県知事、沢野修新潟県議会議長、篠田昭新潟市長、福田勝之新潟商工会議所会頭など業務エリア内の政界、経済界、また菊田真紀子衆議院議員、西村智奈美衆議院議員、五十嵐修平新潟県日中友好協会会長、惠京仔新潟華僑華人総会会長など業務エリア四県各界人士及び中国系企業・機関、華僑華人、留学生代表等合わせて400名以上が出席した。在新潟ロシア総領事、駐新潟韓国総領事も招きに応じ出席した。

 孫大剛総領事は挨拶の中で、改革開放から40年、中国共産党の強力な指導の下、改革を鋭意推進し、開放の拡大に全力で取り組み、世界的に注目される大きな成果を挙げた。今日の中国は世界経済成長の主な安定器であり原動力となっている。今年、習近平主席が「一帯一路」構想を提唱して5年目を迎える。この5年、「一帯一路」の建設は、国際社会の大きな反響を呼び、広く支持され、世界との協力・ウィンウィンの大きな将来を切り開いたと言える。中国は、世界各国とともに人類運命共同体の構築に力を注ぎ、国際秩序がより公正で合理的な方向に発展していくよう推進していきたいと思っている。また、多国間主義を守り、積極的に各国の発展戦略とのドッキングを積極的に展開することで、引き続き「一帯一路」の建設をより深く、より堅実的に推進していくことを望んでいる。日本をはじめ各国の、共に話し合い、共に建設し、共に分かち合う「一帯一路」への積極的な参加を歓迎する。

 今年中日平和友好条約締結40周年を迎えるが、5月に李克強総理が日本への公式訪問を果たし、中日関係は再び正常な発展の軌道へと戻った。先日ロシアのウラジオストクで開かれた第四回東方経済フォーラムの全体会合において習近平主席と安倍晋三首相は再び会見し、中日関係を穏やかに遠くまで推進していくために、一歩進んだ方向性を明示した。

 新潟は中国と深い縁があり、中日国交正常化に大きく貢献された田中角栄元首相の故郷であるだけでなく、中日友好の象徴である「朱鷺」の生息地である。中国駐新潟総領事館が設立して8年、これまで業務エリア四県の中国の地域との様々な分野での交流活動を推進してきた。今後も両者を繋ぐ懸け橋としての役割を発揮していきたい。業務エリア内各界の皆様には、これまで同様の支援と協力をお願いしたい、と語った。

孫大剛総領事の挨拶

 花角英世新潟県知事は祝辞の中で、国家レベルの交流の面では、中日両国のリーダーが最近頻繁に会談し、両国関係は良い方向に向かって発展している。地域交流の面では、新潟県は対中友好交流についても喜ばしい進展を見せている。第一に中国からやってきた朱鷺は現在新潟県で生息しているが、来月佐渡島でトキ野生復帰10周年記念式典が開催されること。第二に中国駐新潟総領事館主催の「新潟春節祭」は今では新潟の重要な祝賀イベントとなっていること。今年、新潟県と黒龍江省は友好関係締結35周年を迎え、先日黒龍江省と大連市を公式訪問したが、今後も新潟県は積極的に中国の東北各地域との交流協力を深めていきたい、と語った。

花角英世新潟県知事の祝辞

 篠田昭新潟市長は祝辞の中で、来年新潟市とハルビン市は友好都市締結40周年を迎えるため、一連の祝賀イベントを開催する予定である。先日、新潟市歴史博物館と西安博物院が共同開催する「玉と鏡の世界特別展」が新潟で幕を開けたが、この展示が新潟市民の中国の歴史文化への理解を一層深めてくれるものと信じている。今後も総領事館と積極的に協力し合い、新潟市と中国の地域間友好交流の促進に更に力を入れていきたい、と話した。

篠田昭新潟市長の祝辞

 菊田真紀子衆議院議員、西村智奈美衆議院議員はそれぞれ挨拶の中で、中国の急速な発展と、その中で得られた巨大な成果を肯定し、中国との交流経験と深い縁について振り返るとともに、両国人民の相互理解の不断の増進と人的文化的、経済な分野での交流協力の推進に積極的な役割を果たしていきたい、と語った。

菊田真紀子衆議院議員の祝辞

西村智奈美衆議院議員の祝辞

 惠京仔新潟華僑華人総会会長は乾杯の挨拶の中で、近年中日両国は友好協力関係の深化を通じて、積極的に北東アジア地域の平和的繁栄に向けた発展を推進している。「国の交わりは民の親しみにあり」という言葉の通り、新潟華僑華人総会は今後も民間の懸け橋としての役割を発揮し、草の根交流を不断に拡大し、両国の美しい未来を努力し共に築いていきたい、と話した。

惠京仔新潟華僑華人総会会長の乾杯の挨拶

 このレセプションでは、「本色中国(本来の中国)」というドキュメント映像を流したほか、中国音楽家協会所属の日本在住中国人アーティストと、日本の著名な尺八奏者による「歩歩高(一歩ずつ前へ)」「ジャスミンの花」「蘇州夜曲」など、中国と日本の誰もが知る楽曲を合奏した。

ご来賓の皆様

中日民族楽器のミニコンサート

推荐给朋友
  印刷 全文印刷